TOP > 大会イベント > 今シーズンの結果 > 2020年度県連主催大会の開催について

2020年度県連主催大会の開催について

県連加盟チーム 各位

神奈川県アイスホッケー連盟
理 事 長   金子 精司


2020年度県連主催大会の開催について

日頃より当連盟事業にご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。
まず、新型コロナウイルス感染症により、お亡くなりになられた方々にお悔やみ申し上げます。未知の部分も多く日常生活において皆様方もご苦労されているかと存じます。
さて、2020年度県連主催大会について、平常時であれば大会開催の可否を議論することもなく、当たり前の日常として大会は行われておりました。感染拡大防止の観点からだけの医学的意見を述べるのなら中止の判断も必要かもしれません。
しかしながら、異常事態の中でも選手各位が安心してアイスホッケーに打ち込めるように、県連医事委員会の意見も取り込んで大会開催の準備を行います。
ついては、皆様方にいくつかの条件についてご理解とご同意をいただく必要があります。
重要なのは、感染拡大防止と選手・スタッフ・レフェリー・競技役員など、関係各位の安全な中での大会運営です。
下記に大会を行う上でのルールを記載します。
1. 日ア連「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策としてのアイスホッケー活動再開ガイドライン」
※ 日ア連「ガイドライン」に従い、神奈川県にあっては7月:Phase3、8月:Phase4、9月:Phase5とする。
※ 日ア連「ガイドライン」Phase5に規定される諸項目を適用する。

2. 日ア連「大会開催における留意事項(日ア連)」
※ 日ア連「ガイドライン」に基づき、大会運営上の注意事項をまとめた基準です。

3. 日ア連レフェリー委員長「レフェリー・ラインズマンに対する感染防止のお願い」
※ 選手・役員がレフェリー・ラインズマンに対する行為の制限など。

4. 日ア連レフェリー委員長「レフェリー、ラインズマンに対する新型コロナウイルス感染予防について(通達)」
※ 試合におけるレフェリークルーへの通達事項

5. 「2020年度神奈川県連主催大会参加に関する同意書」
※ 県連主催大会に参加するチームとしての義務及び責任の自覚など。
※ 右クリックから「名前を付けてリンク先を保存」を選択、自筆により署名を行い、PDFに変換したものを県連にmail添付で送付してください。